お客様がとても疲れてエステにお越しになる時が多々あります。どんなに疲れてもキレイを選ぶのは女子力。疲労をリセットしチャージしてのがソワン・アンジェリークのエステです。

銀座美肌エステ ブログ ムッシュ

今日はひとりごとだと思ってください。
よく、この仕事(エステティシャン)は体力勝負でしょ?汗など
聞かれますが、
体力=技術(マッサージなど)だとしたら、そうでもないです。
お勤め時代は、否応なしに予約を入れられてしまうので、
ヘロヘロ・ボロボロ矢印もありましたが、今は無茶していません。
あと、技術は自分の体重も使うので、
コツがあり、見た目以上には疲れないと思いますきゃ
しかし、体力と言うよりは気力で負けてしまう時はあります泣
今まさにその気力負けでして・・・。
お客様が、精神的に参ってる、ストレスがたまっているのは、
普通に生活している以上、誰でもよくあることで、
お話をじっくり聞いたり少しでも忘れて頂く環境を整えたり
+メインの施術はーとで、微力ながらお手伝い出来たら・・・と思っています。
しかし、本当に肉体的に極度に疲れているがっくり
もしくは、心身ともに病んでいる場合はがっくり
“抜く”行程をプラスせねばなりませんびっくり
(これは、誰でも起こる可能性があり、
むしろそのタイミングでお会いできるのは、良かったと思ってます。)
そういう時は、カウンセリングの前、つまりドアを開けた瞬時に
わかります。顔色一つでa
カウンセリングでは、今の状況を伺いますが、
そんな過酷な状況でしたら、エステに来ることすら
しんどいはず。
あまりの疲労に、家で寝た方が・・・と思ってしまうこともあるくらいです。
ですが、そこはやっぱり女子力アップ上々のチャージを選ぶなんて、
もう頭が下がります涙
自分の肌を眺める時間がないから、
手をかけていないこと自体が不安とストレスに。
そうお聞きした以上、抜くしかないでしょう!
別に特別なことをする訳ではないのですが、
呼吸を合わせて、肌に触れずに手の平で抜いていく。
もし、色がついていたら、抜いていく様が目に見えるかもしれないですね。
まず、抜き取ってからチャージしていく。
これが私の中で、気力 と呼んでいるものです。
これは、
学校で教わった訳でもなく、サロンの研修にある訳でもなく、
ただただオリジナルなので、
同じ仕事をしていても、わからない人の方が多いでしょう。
この“抜く”作業、一つ難点がありまして、
私自身へのダメージ=気力負け が非常に大きいので、
どうしても必要と判断した時のみ活用
まあ、本来外に排出したい気を、私の手に移す訳ですから。
(でも、ここまで疲労されるケースも滅多にないので
どうぞご安心ください。)
前のお勤めしていたサロンで、これをやると、
「どうしたんですか?顔が真っ黒ですよ。」と
新人さんにまで指摘されるほど、
恐ろしいことになっていましたガーン
私はどちらかと言うと、色が白い方ですが、
自分でもビックリする位、土色の顔に!
今のサロン名は”アンジェリーク”(=天使のような)ですが、
時には土偶バリで頑張っております。
土偶、引き続き肌の調子がいまいちですd001
まだ儀式 ザ・コンサントレジュネスB21
入れていないせいもあるのですが、
気力負けしているようでは、まだまだ半人前。
時々、ゾンビの蘇りが遅い場合があり、
ゾンビ・ムッシュ(=アメリカンコッカースパニエル)
「フン、まだまだ甘いね、フン!」
と見下されています。
ムッシュさん、厳しいご指摘、ありがとうございます。
ひとりごとでした。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

黒猫アーチュ先生

美容 コスメ エステ ブログ プロフィール
美肌エステティシャン・アロマセラピス清水千絵
2020年9月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
美容 コスメ エステ ブログ アーカイブ
美容 コスメ エステ ブログ メタ情報