私が勉強してきたアロマテラピーは、スピリチュアル系ではなく、英国へアロマテラピー留学をされ、アロマに関する国際ライセンスを取得する為のスクール講師および監修など、王道中の王道を行くI先生からの伝授されたものです。CIDESCO(シデスコ)認定 アドバンスディプロマ(アロマセラピー)

銀座美肌エステ ブログ ムッシュ

今月はアロマテラピー月間としています。
サロンのキャンペーンではなく、
自分がお客さんとして、アロマテラピーサロンに
積極的に出向いている勝手にアロマ月間です
私が勉強してきたアロマテラピーは、
スピリチュアル系ではなく、
英国へアロマテラピー留学をされ、
アロマに関する国際ライセンスを取得する為のスクール講師
および監修など、王道中の王道を行くI先生からの伝授されたものです
私が取得した
CIDESCO(シデスコ)認定 アドバンスディプロマ(アロマセラピー)は、
既に 
CIDESCO(シデスコ)認定 インターナショナル エステティシャン
資格を持っている人でないと受講できない、ステップアップしたものです
そういうこともあり、受講は1年学習→試験。
メンバー約40人は、
既にサロン経営を長くされて、いくつも店舗を持つ大成功しているオーナー方や、
美容学校の管理職の方、講師、など。
生徒や部下に伝授していく必要のある方々。
大御所揃いの中、まだまだセラピスト経験が少ない私と友人が、
大御所に混ざって勉強してきました
皆さん、週1回全国から学費と交通費をかけて、
しかも仕事しながら学びに来ていて、
そのエネルギーとやらは頭が下がります
実家からヌクヌク通っていた私とはエライ違いです。
しかも他の受講生はほとんどが年上。
7,8年前の話ですが、今のアラフォーの私よりも、
上の年齢の方ばかりなのに、すごい“やる気”
ここでの勉強は、のちのち大きく活かされたと思っています
本番の国際試験の前に、学校内卒業試験というのがありまして、
この試験が本番より全然難しい
筆記は、全て精油を学名で答えなければいけませんし、
(例:イランイラン=Cananga odorata)
例えば「女性ホルモンと月経について知っている事を述べなさい。」
のようなざっくりとしたお題がいくつも出て、
わぁーっとめいいっぱい記述していく試験方法です
ふぅ~なんて、一息ついている場合ではなく、
めいいっぱい全速力で書いていかないと、最後まで回答できない、
時間との戦いでもありました
プラス 実技。
この卒業試験に合格した方が、改めて本番の試験を受けられる流れになっています。
前述したI先生、容赦なく落とします
講師だろうがなんだろうが、その人の立場なんぞ無視して、
バッサバサと切り落とし、再試験・再々試験・最後は受験させてもらえなかった方もいました。
要はわかっているかどうか、出来ているかどうか、
これだけで判断しているので、私なんかは返って好感が持てました
結構美容業界、目立ったもの勝ちみたいな風潮があり、
○○先生!とか自称カリスマとか。
国家資格がなくても、明日からサロンが開けてしまうのが現状ですが、
一蹴され、どんなに偉かろうが、ダメなものはダメと行動で表す先生に、
尊敬の念を抱いております。
そんな感じで、アロマテラピーを習得して参りましたが、
王道アロマテラピーに加え、
もう少し学びたいことが出てきてしまい、ただ今調査中なんです。
あの頃は、試験の為に学ぶことで必死でしたが、
今なら違う角度から、別の良さを得ることも可能かと思いまして、
探求心が出てきました
王道を知らずしては話になりませんが、
プラスアルファを今は求めています。
出来ればフィードバックしたいので、
爆睡してる場合ではなく、しっかりと吸収して貴重な時間を過ごしてきます

アンジェリーク
 ソワン・アンジェリーク
ランキングに参加することにしました

↑読んで楽しかったら、ポチっとお願いします♪

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

黒猫アーチュ先生

美容 コスメ エステ ブログ プロフィール
美肌エステティシャン・アロマセラピス清水千絵
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
美容 コスメ エステ ブログ アーカイブ
美容 コスメ エステ ブログ メタ情報