エステプロラボよりフラックスシードオイルが発売となりました。発売は少し前でしたが、人気商品でしばらく欠品。やっと先月末に私の手元に届きました。

銀座美肌エステ ブログ ムッシュ

銀座美肌エステ ソワン・アンジェリーク 清水千絵です。いつもブログをお読みくださってありがとうございます♪

エステプロラボよりフラックスシードオイルが発売となりました。発売は少し前でしたが、人気商品でしばらく欠品。やっと先月末に私の手元に届きました。

 

エステプロラボ フラックスシードオイル オーガニック 270g 3,900円(税別)

フラックスシードオイル

待ってました~有機栽培の亜麻仁油!!

 

フラックスシードオイル(亜麻仁油)は、もう何年も前から摂取しています。ブログも確か書いたはず~と検索してみると、2010年にアップしていました。

亜麻仁油①

亜麻仁油②

(この当時今よりゆる~い感じでFC2ブログをしていたので、読みづらいかもしれません。)

 

フラックスシードオイルは、「オメガ3」という必須脂肪酸です。

必須脂肪酸は、「オメガ3」「オメガ6」とありますが、この2つの油は身体の中での働き方が違います。体内で作られないので外から摂取する必要があります。

オメガ3=青魚から取れる EPA・DHA  亜麻仁油から摂れるα-リノレン酸

オメガ6=リノール酸・アラキドン酸・紅花油・コーン油・大豆油・ごま・ナッツ・豆腐などなど

 

【必須脂肪酸の身体に中で働き】

①細胞膜や脳細胞を構成

・浸透圧の調整

・細胞への酸素や栄養素の取り込み

・細胞内の老廃物(毒素)の排泄

・情報の伝達

脳細胞は60%が脂質です。しかも神経伝達を担う受容体は「オメガ3」で出来ています。

 

②局所ホルモンとして様々な体内機能を左右

オメガ3=アレルギー抑制、炎症抑制、血栓抑制、生理順調

オメガ6=アレルギー促進、炎症促進、血栓促進、生理不順

2つの理想的な割合は、オメガ3:オメガ6=1:1~4 です。

オメガ6は食材に含まれていることが多いのですが、オメガ3はよっぽどの青魚命な方でもないと、日頃の食事ではなかなか摂取出来ません。

あえて意識して青魚やフラックスシードオイルを摂取することをおすすめします。

 

③その他の役割

・第二のエネルギー源として働く

・体温を保つ

・脂溶性ビタミンの吸収のサポート

 

つまり美しさだけでなく、健康、アンチエイジングの為にも、脂質(特にオメガ3)は絶対的に不可欠なのです

 

脂質には身体にとって良い油と、むしろ絶対取らない方がいい油があります。

これについては次の記事にアップします。

 

新発売のフラックスシードオイル、品質の良さは別の記事で細かくご紹介いたしますが、とってもオススメの製品です。他の亜麻仁油を長く飲んでいた私だからこそ、試飲の時点で「全然違う!!」と感動し、即効発注した次第です

★フラックスシードオイルは非常に酸化しやすいオイルなので、過熱せずにそのまま小さじ一杯飲むか、サラダなどにかけてお召し上がりください。

 

本日も最後までお読みくださって、ありがとうございました。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

美容 コスメ エステ ブログ 家族
ムッシュ

黒猫アーチュ先生

ダンケとメルシー

ショコランとメルシー
美容 コスメ エステ ブログ プロフィール
美肌エステティシャン・アロマセラピス清水千絵
2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
美容 コスメ エステ ブログ アーカイブ
美容 コスメ エステ ブログ メタ情報