銀座美肌エステ ブログ ムッシュ

職業柄なのか、貧乏根性なのか、
自分がエステをしてもらう時、私、全然寝ません目ぱちぱち
守備範囲外(指圧など)の場合か、
もう手の内がわかってる友人が施術者の時だけ
眠りますが、その他「今の手の動き、何?」みたいに
意識してしまうので、これまた癒しではなく、
五感がビンビンするどくなって、返って冴えてきますたいよう
同僚や新人さんの練習モデルになったりもしていましたが、
「一番やりにくい人」と言われてました絵文字名を入力してください
前回の続きですが、「アーユルヴェーダのアビヤンガ」は、
心地いい温度より、ちょい熱めのセサミオイルを多目に
使っていきます。
当然ベッドにはビニールシートか、厚めの不織布を敷き、
大きな動きで、ダイナミックに施術をします。
エステサロン用にアレンジしてる所は別として、
私が習いにいった所は、元祖アーユルヴェーダ なので、
「癒し」とか「ゆったり」みたいなカワイイものではありませんでしたえぇ
なにしろサロンに、亀仙人みたいな男性がいる位ですから、やはり治療の域です。
亀仙人
(画像お借りしました。
 ご本人が見られたら、ぶん殴られそうです!)
亀仙人は脈診してくださったり、雰囲気もインド風でマッチしています。
★アビヤンガを教えてくださったのは女性です。
かなりセサミオイルでベタベタになりますし、
知識としてはあった方が自分の血となり肉となりますが、
今現在の我がサロンでは取り入れづらいものではありますおちこみ
アーユルヴェーダをやるなら、それなりの施設があった方が、
お客様が心地いいかな~と思いますが、
将来的に環境が整うなら取り入れたい気もします。
ただし亀仙人はいません。
その教えてくださったサロンは、
ヨガスタジオも併設しています。
当時はわりと地味な感じでしたが、ヨガブームと供に、
ヨガインストラクターの本は出るわ、
お寺とコラボするわ、結構な盛況ぶり花
うーん、進化しています。
元々ブームが来る前から、本格的に勉強されていたので、
実力と時代がマッチし、
数少ない本物の場所だと思っています。
機会があればヨガも習ってみたい…と思っていましたが、
機会を作らなかったダメ人間で、未だヨガには手を出していません。
(来年の目標に入れてみても良いかもしれません…ひとりごとです)
もしご興味があれば、ぜひぜひ。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

黒猫アーチュ先生

美容 コスメ エステ ブログ プロフィール
美肌エステティシャン・アロマセラピス清水千絵
2020年9月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
美容 コスメ エステ ブログ アーカイブ
美容 コスメ エステ ブログ メタ情報