銀座美肌エステ ブログ ムッシュ

最も乾燥する今、保湿を重点に考えた
スキンケアをなされていると思います。
もちろん、外はもちろん、
部屋の中も暖房による乾燥も避けられません。
ですが、あえて今日は洗い流すタイプ
クレンジングフォームのご案内を致します笑顔
(今日は長文です。くどくてすみません。)
いつもは優しくマイルドなミルククレンジングを
朝1回、夜2回程度使って、メイクや皮脂や汚れを落とします。
丁寧な洗顔は、よき肌を造るための
基本中の基本ですから。

ここは手の力を抜いて、優しくクルクルと行いますびっくり ビックリ !
自分がエステを受けに行ったときに、一番気にする行程ですa
私のメイクだと、どの程度の圧、量、手数でメイクが落ちるか
化粧品が違えど大体把握できています。
手の圧が強いのは話になりませんが、
この程度の手技で、メイクが落ちてるはずがない!
のは絶対にNG。
ファンデがついた状態で、イオン導入などをしたら、
有効成分だけでなく、余分なものまで肌の奥底に届ける恐れがあるからです。

そんな感じで重要項目なんですが、
日頃の慣れたクレンジングだけでは落としきれない
角質もあるのは事実です。
本当はここで、スクラブ(ゴマージュ)などで、
ディープクレンジングをされることをお薦めなのですが、
粒粒が入ったゴマージュは、ヘタに行うと
肌を痛めることに・・・涙
あと、ゴマージュは肌を選ぶ必要があります。
同じ方でも、ゴマージュをして良い日、NGな日があるので、
その見極めが難しいかと思います。
オルラーヌもフランス産なので、もちろんゴマージュはあります。
(あちら方面はゴマージュ好きです)
ただ、某フランス系ブランドで、ゴマージュが売りのブランド、
国産でも剥離に重点を置くブランドを長く続けている方の肌は、
もう可哀相になるくらい、うす~くなってしまっています。
保護する角層が研磨されまくりで、むき出しの状態になっていると
お考えください。
本来、ゴマージュの役割は、とても重要なのですが、
誤った方法での取り入れ方は危険行為となります。
なので、素人の方には
クレンジングフォームをぜひキラキラ(ピンク)
そこで、ゴマージュほど刺激はありませんが、
時々加えることで、リフッレシュした新たな肌を造りやすい、
クレンジングフォーム。
オルラーヌ ジェントル クレンジングフォーム B21 
定価 6,825円
オルラーヌジェントルクレンジング B21
・リンゴアミノ酸
・モリンガエキス

どちらも汚れを落とすための成分。
これは洗顔としてだけでなく、
しっかりメイク(アイメイク・バリバリマスカラ)も落とします。
乾いた肌に柔らかいフォームを直接のせて、
くるくると優しく撫でながら、汚れを吸着させていく感じで。
ゆるい泡なので、目の周りは気をつけてください。
ミルクレに慣れ親しんで長い方は、
最初抵抗があるかもしれませんが、
つるりとした感触は、その後の美容液やクリームの
浸透を良くさせてくれる、下準備でもあります。

この製品の使い方、要注意事項は、
とにかくしっかりとすすいで頂くことs
痒みが出た方は、このすすぎが不十分なのです。
ミルクレと同じ感覚のオフではダメ。
もういいかな?と思ってから、プラス10回位すすいでください。
すすいだ後は、柔らかいタオルで水分を押さえてください。
もちろんミルクレよりは、さっぱり感が強いので、
“乾燥”と感じるかもしれませんが、
ミルクレ派も週1位で取り入れるのをお薦めします。
質の良い肌をつくる為に、ぜひぜひキティちゃん

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

黒猫アーチュ先生

美容 コスメ エステ ブログ プロフィール
美肌エステティシャン・アロマセラピス清水千絵
2020年10月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
美容 コスメ エステ ブログ アーカイブ
美容 コスメ エステ ブログ メタ情報