銀座美肌エステ ブログ ムッシュ

先日、
オルラーヌ セーラムフェルムテ テルモアクティフ
のウンチクを述べましたが、本日はその続きを…
線維芽細胞とは、
お肌の真皮にある、
コラーゲンエラスチンヒアルロン酸をつくる細胞のことです。
これは老化や、紫外線の影響で衰えていきます。
この細胞に ビクッ を入れ、
機能を回復し、弾力を復活させることでタルミを改善を目指すのが、
このセーラム フェルムテ テルモアクティフです。
そしてこうして喝を入れられてつくられた
コラーゲンがバラバラにならないように束ねる役目
プロテオグリカン(タンパク質)を活性化するのも
このセーラム フェルムテ テルモアクティフです。
この子に合わせるクリームですが、
・なんと言っても一番の悩みはタルミ
 毛穴が涙型・法令線の溝の深さ・フェイスラインのゆがみ…
 タルミの王道が全て気になる方は、お約束通り
 ソワンフェルムテ B21
・フェイスラインは気にならず、毛穴も、法令線は
 ちょっと気になり始めた。お顔の脂肪が少ない方は 
 クレーム リンクレール エキストレム B21
・疲労している、朝は気にならないけど、
 夕方になると、ドーンと下がり、毛穴が開く方は
 ソワンアブソリュート ポリアクティブ B21
正直シミはコンシーラーやファンデーションで
一時的に目立たなくすることは可能です。
タルミは隠しようがないので、細胞からの建て直しをお薦めします。
特にお若い時に、激しいニキビでお悩みになられた方、
一般の肌年齢よりも、毛穴がゆるい可能性が高いです。
今現在、時々しかニキビができないようでしたら、
少しでも早くアンチエイジング対策を始めてください。
諦めないで。
マニアを頼ってください。
余談ですが、ムッシュの今日のおやつはブタの耳です手書き風シリーズ44ブタ
コラーゲンが含まれてるので
アンチエイジング対策です。
ゴキゲンなのか、お昼寝の時のイビキが
ピーヒャラピーヒャラ うるさくて、うるさくてきゃー

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

黒猫アーチュ先生

美容 コスメ エステ ブログ プロフィール
美肌エステティシャン・アロマセラピス清水千絵
2020年9月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
美容 コスメ エステ ブログ アーカイブ
美容 コスメ エステ ブログ メタ情報