銀座美肌エステ ブログ ムッシュ

もう10月ですね。
百貨店のウィンドウも秋~冬モードに入っています。
当然、お肌も秋モードにチェンジする必要はあります。
情報の影響もあり保湿が何より大切 ということは
もう皆さまご存知だと思います。
しかし、気にしなければならないのは、
保湿だけではありません
お日様を無視出来ない夏をしっかり通過してきました。
そして秋の行楽こそ、「もう夏じゃないし…」と
油断しがちビクッ

そこで保湿・栄養などは他のアイテムに任せて、
夜のローションだけでも
ホワイトニングをいましばらくお薦めします
ナイス
シミは肌の奥にひそんでいるので、
表面に出てこないように、今こそしっかり夏の最終ケアをしましょ。
オルラーヌ ソワン ド ブラン B21
ローションブランシサン  6,300円なり
   buran.jpg 
医薬部外品です。
アルブチン ホワイトニング複合体
(オルラーヌ独自の複合体)

主成分で、難しいことは抜きにして、要は
・シミをつくらせない
・できてしまったシミを還元
・透明感が出る
・肌を落ち着かせる
などなど。
こちらの製品、特に透明感には即効性があります。
なので、肝心なシミに効いてくる前に、
お顔全体が明るくなって、一時的にシミが濃く感じられることもありますが、
しっかり効いているので、続けてくださいハート
コットンでの使用をお薦めしていますが、
このローション、とっても量が少ないのです。中身100ミリなのにビンが重く、
まだ入っていると未だに騙されますアップロードファイル
製品自体はとってもいい子なのですが、
ドライコットンにジャブジャブ浸すと、あっじーという間になくなります。
でもしっかり使いたい方は、、
コットンを水で塗らしてウェットコットンにしてから
ローションブランシサンを!

ウエットコットンは、かなり硬めに水を絞ります。
こうすることで、最初にコットンが必要とする水分はお水で補い、
ローションブランシサンは適量コットンに乗せられます。
これは、エステの国際ライセンスを取る為に行った学校で習いました。
なので、自己流ケチケチ大作戦ではありませんファイト
ドライコットンに少量のローションでは、毛羽立ち、
肌に負担を与えるので、気をつけてくださいね。
コットンはぎゅっとグーで絞らず、手の平に2枚を互い違いに乗せて、
水で濡らし、もう片方の手の平でパーで上から押さえて絞ります。
   kotton.jpg
グーじゃなくパーです。
肌にも丁寧に押さえるように、むやみやたらにパンパン叩かず、
入れ込んでから軽やかにタッピングをしてください。
そして
『透明な白い肌になりますように…』とブツブツ言いながら
毎日のローションタイムを楽しみましょうおんぷ

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

黒猫アーチュ先生

美容 コスメ エステ ブログ プロフィール
美肌エステティシャン・アロマセラピス清水千絵
2020年9月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
美容 コスメ エステ ブログ アーカイブ
美容 コスメ エステ ブログ メタ情報