銀座美肌エステ ブログ ムッシュ

久々に「コスメの魔法」ネタです。
「コスメの魔法」に加え、「新・コスメの魔法」
全て熟読致しました。
もちろん、毎回コスメネタは取り上げられていますが、
この原作者、よく取材したな~と思われる事も多いです。
つまり、実際百貨店なんかで起こってることとか、
実社会でありえることと密着している内容です。
その中でお気に入りが、
一人のアロマセラピストのお話・・・
実家の一部屋を改築して、自宅アロマセラピーサロンを
開業している主人公 栗原さん
カリスマ美容部員 高樹礼子さんが勤めている
百貨店によくお買い物にやってくる栗原さん手書き風シリーズ二個ハート
高級ブランドで、高額バッグや靴を即買いビックリ
高樹さんのマ・ベールでもルージュとシャドウだけで
12万6千円也袋
そう、ストレスから、買い物依存症栗原さん
カードを切る瞬間に脳内くすだま花火 が割れ、
ストレス発散になるので止められない大泣き
(くすだまが割れるのは、よーくわかります。)
しかし、カードの支払いが莫大(68万円)で、
仕事で使うアロマ製品の支払いができず、
途方にくれるがっくり
さらにそんな精神状態で施術に入る為、お客様を怒らせる怒
→減客→八方ふさがり
それでも買い物が止められない栗原さん に、
とうとう高樹さんの雷が落ちるカミナリ pkk
うりゃ~稲妻
お約束どおり、高樹さん の2週間に渡る指導が始まるのですが、
今回のポイントは“眉”
高樹さん曰く、自信の持てない人は、
知らず知らずのうちにつり上がった眉mayuムッを描く傾向にあると。。。

栗原さん は、初心を忘れて
自分の価値を上げる為に、間違った方向へ進んでしまったのを、
高樹さんマジックにより輝きを取り戻す。
人の価値は一瞬で手に入れられるものではない。
日々の努力と心がけによって養われるもの。

と、高樹大先生は申しておりました。
わかっちゃいても、これが一番難題です。
でも、時々コミックの中の主人公を自分にあてはめ、
高樹さんに怒られながら
なんとかやっています。
自分で自分をコントロールするのって、
結構難しいですね。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

黒猫アーチュ先生

美容 コスメ エステ ブログ プロフィール
美肌エステティシャン・アロマセラピス清水千絵
2020年9月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
美容 コスメ エステ ブログ アーカイブ
美容 コスメ エステ ブログ メタ情報