銀座美肌エステ ブログ ムッシュ

銀座フェイシャルエステとアロマテラピー
ソワン・アンジェリークの清水です。
最近、サロネーゼという言葉があるくらい、セラピストという職業が身近なものになっています。
日本では、特に資格が必要なわけでもないので、恐ろしいことに自称セラピストと名乗れば、今日から誰でもセラピストになれてしまいますショック!
人様の肌に直接触れる職業でありながら、基準がゆるいし野放しになっているのが現状です汗
私が新しいサロンに行く時は、セラピストさんのブログがあれば、どの程度の知識があるか読破してから伺います。
手の好き嫌いの前に、知らなければならない知識があるかどうかを見たいのです。
それは同業者で、私に見極める知識があるから良いのですが、一般的なお客様ではもしかしたらわからないかもしれません。
私はエステティックもアロマテラピーも、国際ライセンスのシデスコを取得していますが、シデスコ保持者は技術が上手い下手ではなく、技術者として最低限知らなくてはいけないことを学び、基準をクリアしている方達と位置づけています。(資格に関係なく、努力によって豊富な知識を沢山持っている方もいらっしゃいます。)
なぜ堅苦しいことを急に言い出したかと言いますと、実は先日のレインドロップの実技講座中、エッセンシャルオイルが目目に入ってしまったトラブルが発生したからですビックリマーク
その講座を受けている生徒同士、相モデルで技術の練習をするのですが、エッセンシャルオイルを原液で背中にポタポタ落とす際、セラピストの雑な取扱い、細心の注意が足りず、クライアント役のモデルさんの目に、よりによってウィンターグリーンが入ってしまったのです汗
(ウィンターグリーン=湿布の原料と思って頂くと、想像がつくと思います。)
私はモデルとしてうつぶせになっていたので、現場は見ていなかったのですが、かわいそうに激痛の声が聞こえ、先生がすぐさま植物オイルで目を洗い流す対処をつきっきりで何度もやっていました。
ウィンターグリーンが目に入るなんて、想像を絶しますガーン
こんなことは絶対に起きてはいけません。
練習のモデルだろうが、お客様だろうが、人の体に直に触れる以上は、最優先で気を配らなくてはいけません。
どんな言い訳も通用せず、今回のような事故は100%セラピストの責任です。
エッセンシャルオイルは、とっても身体に良い働きをもたらしてくれるものでもあり、逆に油断や雑な取扱いによって、今回のような事故が起きてしまいます。
セラピストは身近な職業かもしれませんが、私自身はセラピストには向き不向きがあり、なってはいけない人もいると前々から思っています。
なってはいけない人とは、意識がクライアントにない方です。
仮に事故が起こってしまったとしても、その対処で全く違ってきます。
気が動転してしまうのはわかりますが、自分を守ることよりも、やらなければいけないことが先にあるはず。
マッサージするのが大好き、人を癒すのが好きなのはとっても素晴らしいことですが、“自分が”好きなだけでなく、セラピストはクライアントの状態に意識を集中すべきだと思っています。
そんなことがあり、昨日は改めて身が引き締まる思いで施術に入りました!!
気持ちを込めてさせて頂いたおかげで、仕上がりがとても良く、次回も全く同じコースでと、来月のご予約を入れてくださいました音譜
最後までお読みくださって、ありがとうございました。
今日も素敵な1日でありますように…

ブーケ2サロンメニューのご案内
ブーケ2会員制についてのご案内
ブーケ2ソワン・アンジェリーク サロンのご紹介翼
ブーケ2ご予約フォーム手紙
 アンジェリーク

ソワン・アンジェリークドキドキ
銀座一丁目 エイジングケアエステティックとアロマテラピーサロン
info@soin-angelique.com
03-3562-0608



トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

SECRET: 0
PASS:
心から同感です。肌に触れる怖さを知らない人が多いですよね。失敗して学ぶなんてとんでもないですし。

SECRET: 0
PASS:
まさに肌に触れる怖さです!直に肌を触らせて頂く以上、怖さを知らないと肌と向き合えないと思っています。
コメント、ありがとうございました。
いつかポラメグさんのトリートメント、受けてみたいです♪

Comment feed

コメントする

黒猫アーチュ先生

美容 コスメ エステ ブログ プロフィール
美肌エステティシャン・アロマセラピス清水千絵
2020年4月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
美容 コスメ エステ ブログ アーカイブ
美容 コスメ エステ ブログ メタ情報