紫外線による肌のトラブルから強力に守るトマトは、美意識の高いアンチエイジングを目指す女性には欠かせません。今回はシワを予防するトマトについてご紹介しております。

銀座美肌エステ ブログ ムッシュ

銀座美肌エステ ソワン・アンジェリーク 清水千絵です。いつもブログをお読みくださってありがとうございます♪

ゆる~い記事から変わって、今日は王道アンチエイジングの内容です。

早いもので今日から7月。冬より夏が好きなので、気持ち的にはHAPPYなんですが、お肌にとっては冬よりも気をつけないとならないことが増えます。紫外線によるシミ、シワ、乾燥、タルミ。自分の汗による肌アレ。アンチエイジングを目指す美意識高い女性にとっては、見過ごす訳にはいかない頑張る季節です

紫外線によるトラブルの予防改善には、外から守る化粧品の他、内側から予防する食事やサプリメントなどがあります。

今日は内からの予防“トマトのアンチエイジング効果について”です

赤くて丸くて可愛らしいトマトは、実はシワやシミを作らせないパワーのあるアンチエイジングの神様のようなお野菜なんです。

トマト

トマトに含まれているリコピンという成分は、肌のコラーゲン分解酵素を減少させるパワー”があります。余計なことをしてくれる“コラーゲン合成を抑制する細胞内伝達物質(Smad7)をリコピンが予防しシワのない美肌へ導きます。

リコピンという成分は、植物由来のカロテノイド(色素成分)の一つで赤い色素です。強い抗酸化作用があり、美容だけでなく活性酸素から起こる病気の予防効果も期待されています。)

この細胞内伝達物質(Smad7)は紫外線を味方につけてよりパワーアップしてくるので、紫外線を多く浴びる夏には一気にシワが出来やすくなります。紫外線をいつも浴びている環境にいらっしゃる方のシワが、ただ老化によって出来たシワより深いと思いませんか?冬の乾燥によるシワも嫌ですが、紫外線は乾燥もさせ、さらにさらにがっつりと刻むようなシワが困ったことに出来やすくなります。

そんなことをさせないのが、トマトに含まれるリコピンで、ハリや弾力をつくるコラーゲン線維を脅かす細胞内伝達物質(Smad7)を抑制することで、コラーゲンの量が増加する効果があるので、夏こそトマトを食べて欲しいのです

特に食べて欲しいタイミングは

リコピンは油に溶けるので、例えばオリーブオイルを使ってトマトを加熱した調理法で夕食に摂ると、トマトの吸収率は4倍にもUPします。加熱と油でリコピンが溶け出して、よりアンチエイジングによる効果を発揮します。栄養は小腸からジワジワと吸収され、長い時間をかけて肌をつくる細胞に届くので、夕食にトマトを頂く事で日中の恐ろしい紫外線からお肌を守ります。トマトを食生活に取り入れて、パーンとハリのあるシワのない美肌を目指しませんか?

トマトのアンチエイジング効果については、まだまだありますので後日またアップいたします。予防しながらさらに美肌レベルはアップして、夏を存分に楽しんでいきたいですね

 

本日も最後までお読みくださって、ありがとうございます。どうぞ素敵な7月をお過ごしください。

 

 

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

黒猫アーチュ先生

美容 コスメ エステ ブログ プロフィール
美肌エステティシャン・アロマセラピス清水千絵
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
美容 コスメ エステ ブログ アーカイブ
美容 コスメ エステ ブログ メタ情報