銀座美肌エステ ブログ ムッシュ

ずっとテキトー犬にまつわるネタばかりでしたので、
今日は至ってまじめなカタイお話を・・・
先日、24日に福島消費者担当相が、
「トランス脂肪酸」の食品への含有量表示を義務付ける方向で
検討を始めると発表がありました。
率直な感想。
「やっと、動いたか・・・」といった感じです。
トランス脂肪酸は、世界各国ではとっくに表示が義務付けられています。
なぜなら動脈硬化・心臓疾患のリスクが大きいとされているからです。
日本人の普通の食事での摂取量では、問題ないとされていることから、
日本はテキトーになっていたのですが、
普通の食事って、一体どれだけの方が摂れているのでしょうか?
問題のトランス脂肪酸は、マーガリン・ショートニング
代表的な食品です。
食品の成分表示をご覧頂くと、すぐにわかります
菓子パン・クッキー・クラッカー・ファーストフード、お菓子など
いかに沢山使われているか。
逆にお国がどうのこうの言わなくても、企業側から積極的に
トランス脂肪酸を抑えているエライ企業もあり、
成分表示を見れば一目瞭然なので、返って高感度アップです↑O
アメリカとの食生活の違いは明らかですが、
ファーストフードが点在している今の日本も、
褒められたものではありません。
安くて、早くて、気軽。入り易いなど利点もありますが、
ファーストフードのフライドポテトやアップルパイは、
ショートニングが使われていることが多いそうです。
(極力減らしている所もあり、それが何か?という所もあり)
なぜ、トランス脂肪酸が体に悪い影響を及ぼすか?
人間の細胞膜の大部分は脂肪酸でできています。
その脂肪酸が、シス型からトランス型に変わることで、
質が変わってしまい、本来の機能ができづらくなる。

この辺、ごちゃごちゃ難しくなりますので、
詳しい事は、 「トランス脂肪酸」で検索して見てください。
化学式での説明やら、いろいろ情報が出てきます。
トランス脂肪酸は、悪玉コレステロール、動脈硬化、心臓疾患は上でも記載しましたが、
ガン、免疫機能、認知症、不妊、アレルギー、アトピーなどへの悪影響が報告されているそうです。
もちろん何食べたって平気s
みたいな人もいますが、
今の世の中、どれだけの方が不妊症に悩んでいられるのか涙
一昔前では考えられなかった気がします。
私の周りでも、現在治療をしている人、治療をして授かった人、
何人もいますが、その不妊治療の苦しみは、耐え難いものがあるそうですがっくり
不妊の原因はそれだけではありませんが、
これだけ世界がリスクがあると訴えているですから、
人ごとではないと、食品を販売する方が
危機感を持つ責任があると思うのですが。
これだけ悪いとわかっていながら、
どうしてトランス脂肪酸を使うのか?

これはコスト面と効率、日持ちをさせる目的です。
安く、作りやすく、日持ちする。
製造側の都合で、トランス脂肪酸が入っても、
目をつぶる結果となっています困り顔
あえて不摂生をしているのではなく、知らなかったがゆえに
食生活に組み込まれていた方がほとんどだと思うので、
少しでも安全な食材を、安心して使えるよう、
どうかお願い致しますキラキラ(ピンク)
人生、明るく楽しくHAPPYに、
強運を自分に引き寄せるにも、パワーが必要です。
あの楽天家ムッシュdogですら、体調イマイチの時は、
HAPPYレベルは下がっていましたから↓C
(未来に向かう犬なので、もうHAPPYレベル上がっています)アップ
楽しい毎日を送る為に、1日3回の"食べる"という行為は
とっても大切な時間ですから。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

黒猫アーチュ先生

美容 コスメ エステ ブログ プロフィール
美肌エステティシャン・アロマセラピス清水千絵
2020年9月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
美容 コスメ エステ ブログ アーカイブ
美容 コスメ エステ ブログ メタ情報