銀座美肌エステ ブログ ムッシュ

梅雨明け間近ですが、
もう日焼けどめのご用意はありますか?
日焼けどめは、本当にピンキリで、
多くはSPFPAの違いで購入されること思います。
本来の目的は紫外線から肌を守ることですが、
これが結構やっかいで
肌荒れを引き起こす原因になったりもします。
敏感肌の方は、紫外線吸収剤が負担にもなりますし、
自分に合う日焼けどめはなかなか難しいものです。
SPFの数値が上がるほど、マットなものも多く、
いつもお使いのクレンジングでは
落ちきれていないことも多々あり。
ちなみに海や山のバカンスには
SPFの数値が高ければ高いほど安全!
と思いがちですが、
SPFの数値は保護力ではなく、時間です。
メーカーによって、多少の誤差はあるかもしれませんが、
SPF1=20分
SPF30=600分=10時間
もつということになります。
しかも照射されている時間のみのカウントなので、
ずーっと紫外線にあたって10時間です。

SPF30位までが、お肌にもよろしいかと思います。
どんなにSPFが高くても、
汗をかいてしまって崩れてしまったら、
ムラになるか、ついていないも同然となり無意味。
SPFを無理に高くするよりも、汗をかいてしまったら、
つけ直すほうが効果ありです
日焼けどめは、お肌に合わなくてカブレを起こしたり、
トラブルを起こしやすいものなので、
使い慣れてリピートするもの以外は、
ちゃんとお試しになることをお薦めします
サンプルを作ってない場合は、1、2回分もらうとか。
手の甲で、香りやテクスチャーはわかりますが、
1日中お顔につけた状態を試して欲しいものです。
そして来年に持ち越さないこと
1シーズンで使いきることが重要です。
保管状態にもよるのですが、去年の物を使って
トラブル発生した例をいくつも見てきていますので、
ぜひ使いきってください。
1シーズン、1本勝負
だからこそ、失敗して欲しくないんですよね。
すごい炎症が起きてる訳ではないけど、
細かいブツブツが出る。なんとなく痒い。
なんか不調。
と感じる時、去年の日焼けどめお使いではないですか?
疑うべし・・・
それと選ぶときのポイントで、
日焼けどめだけ独立して考えないことです。
スキンケアの延長線上にあるとお考えください。
スキンケアをベースに考えられている
ブランドの物の中でお選び頂くことをお薦めします

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

黒猫アーチュ先生

美容 コスメ エステ ブログ プロフィール
美肌エステティシャン・アロマセラピス清水千絵
2020年9月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
美容 コスメ エステ ブログ アーカイブ
美容 コスメ エステ ブログ メタ情報