銀座美肌エステ ブログ ムッシュ

| スキンケア | | コメントはまだありません

皆さんは1日に鏡を何回見ますか?
鏡を高く上げて、上から覗くと
「10年前の顔」
(ピンと張ってるような)
顎の下に鏡を置いて下を覗くと、
「10年後の顔」
(たるみや法令線が浮き彫りに)
だと言われています。
10年後バージョンは恐ろしい
問題はそれをどう食い止めるか!です。
エステティシャンという仕事柄、沢山のお肌を触らせて頂き、
しかもよく肌の動きを診る必要があります。
単純に一律年齢だけで10年後は計れず、
その10年どうお手入れをしてきたか?
与えるだけでなく、内面の作用もかなり響きます。
本当に。
すごく重い病気を乗り越えてこられた方々の中にも、
性格の明暗、物事の捉え方によって、
肌への影響力が大きく違ってきます
こういう現実を目の当たりにすると、
やっぱり肌は生きている と思う今日この頃です。
さて、鏡の話に戻しますが、
ちなみに私は、PCを使う時に
自分の顔がやや下から写るように、
立てかけるタイプの鏡を斜め横に置いています。

なので、PCをやる時は、いつも鏡に映っている状態。
イヤでも目に入る。
これで、ふとした時に
法令線の左右の溝の深さや、目の疲労度、全体的なたるみなど、
マメにチェックし、それに応じて手を打っています。
ドレッサーのように、正面の鏡ですと、
つくられた表情にどうしてもなってしまうので、
素の姿ではない。
疲労が表面に出てる時は、早く肌疲労を解決しないと、
せっかくの栄養たっぷり美容液も
実力を発揮できません。
やることの優先順位がハッキリするのです。
左右のバランスで、食べる時や寝る時の
日常の癖もなんとなく見えてきます。
悲観的になる必要は全くないのですが、
現実を把握するのは、一歩も二歩も前進に繋がります
発見が早ければ、解決も早いです
家ではあまり鏡を見ないようでしたら、
より美しい10年後の顔を目指して、
鏡と同志になってみてはいかがでしょうか?

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

黒猫アーチュ先生

美容 コスメ エステ ブログ プロフィール
美肌エステティシャン・アロマセラピス清水千絵
2020年4月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
美容 コスメ エステ ブログ アーカイブ
美容 コスメ エステ ブログ メタ情報