銀座美肌エステ ブログ ムッシュ

寒暖の差が激しく、ついていけません
さっさとハッキリして欲しいものです。
こういう時、
代謝がよく、体温も高く維持できると、
免疫力も上がり、自分で自分の体をコントロールできるものです。

ボディのコースを施術させて頂くと、
腹部や大腿部脂肪が厚い箇所と、
手のひらや足の裏が、
まるで別の人かと思わせるほど
体温の差を感じる時があります
これではいろんな所に
トラブルが起きても無理はないと思うほど
もちろん、体を温める精油やマッサージの効果で、
改善していくことは可能ですが、
私が毎日施術させて頂く訳にはいかないので
日頃の生活にも、ほんの少し体温を下げないことが必要です
情報番組とかでも取り上げているので、
ご存知の方も多いでしょうが、
「黒糖しょうが紅茶」
ダイエットにも効果的なようで、
無理なく体重を落とすことに成功してる例も多くあります。
ちなみに私は紅茶にするのは時々で、
「黒糖しょうが
元々、高体温動物で、
靴下キライなタイプでしたが、
加齢には素直に従うようで、すっかり冷え性になっていました
実はこれ、
母がもう10年以上朝晩2回続けています。

私も実家にいた時は、朝飲ませられていました。
母は、一卵性の双子ちゃんなのですが、
双子のせいか、幼少の頃から体が弱く、
大人になっても、さらに出産後はとくに
いろんなトラブルがあったそうです
(しかし、双子のカタワレ=私の叔母は、
今も昔も超健康体で、ただただパンチが効いているだけです
母は更年期もひどかったのですが、
この「黒糖しょうが湯」を飲み始めてから、
気がつけば、ウン十年苦しめられていた“じんましん”
嘘のようにどっかに行ってしまいました
この話、お医者さまに母が話したら、
「そんなバカな・・・」とバカにされたそうですが、
医者もお手上げだったボッコボコの“じんましん”
たかだか、黒糖としょうがとお湯で半年もしないうちに
完治してしまっていますからね。事実!
西洋医学ではわからないことが、まだまだ沢山あるはずです。
毒舌なので、
「ヤブ医者のくせに」と悪態吐いておりました
黒糖としょうがで、自律神経を整えられたことが
勝因だったと睨んでおります
当時は私も若かったので、
あまり進んで飲む気にはなりませんでしたが、
今は積極的に取り入れていきたいと思います。
再び流行ってきたようで、ネット検索すると、
結構ヒットします。
簡単に出来ることなので、ぜひお試しください。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

黒猫アーチュ先生

美容 コスメ エステ ブログ プロフィール
美肌エステティシャン・アロマセラピス清水千絵
2020年4月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
美容 コスメ エステ ブログ アーカイブ
美容 コスメ エステ ブログ メタ情報