銀座美肌エステ ソワン・アンジェリーク 美容 コスメ ブログ ムッシュ

» 2010 » 9月のブログ記事

B級グルメのつづきです。
B-1グランプリの歴代王者を終結したイベントが
来月17日に埼玉の行田で開催されるようですね。
先日優勝した、
「甲府鳥もつ煮」も、もちろん味わえるらしいです。
前回のブログで、銀座はしごだんだんめん
私のB級グルメとして勝手に称して載せましたが、
コメントにて、はしごの歴史は昭和39年からと
教えて頂きました
なんと私の生まれる前からでした感動!
すごいですよね。
会社経営だって、30年継続させることは厳しいと
言われていますが、
単価の安いラーメン一本で、
銀座に店を構え、同じ味を作り続けることに頭が下がります。
本日、行って参りました。
(本日は新富町店)
そして、本日は噂の
「だあろう(太肉)だんだんめん」1,000円なり
ここ最近、パイコーだんだん面をメインにしてたので、
久々の再会です。
こんにちは
はしご だあろうだんだん
(Catmeさま、だあろう様と会って参りました
考え深いと思いながら食したせいか、
本日格別に感じました
時間はピークを外していますが、
次から次へとお客様が入ってきてます。
男女の比率は五分五分。
女性の一人ラーメン率、非常に高い店なので、
私のような図々しくない人でも
入りやすいので、大丈夫です
くせになりますよ~

週末は、厚木で開催されたB-1グランプリ
盛り上がっていたようですね。
こんなに楽しそうなら、
ぜひ行ってみたいです
投票結果によっては、その後の経済効果も変わってくるので、
皆さん命かけて頑張ってる感じが、
テレビから伝わってきました
私が食べてみたいのは、
シルバーグランプリを獲得した
「ひるぜん焼きそば」です。
ソースではなく、味噌ベースという所に興味がそそられます
残念ながら今回参加できなかったので、
私が勝手にもうかれこれ15年以上、
超お気に入りとして君臨してる
B級グルメをご紹介します
それは、
銀座“はしご”「だんだんめん」
はしご パイコーだんだん
写真はパイコーだんだんめん
豚さんのカラアゲがのってます
ちょっとだけ辛い、柚子の香りが残る
わりと濃い目のスープです。
辛さは、普通・中辛・大辛とアレンジができます。
なんとも後を引くお味で、
ここは根強いファンが多く
(偶然にも当サロンのお客様でいらっしゃいます
一人客の確率が非常に高いです。
今はなき、数寄屋橋東芝ビル地下に入っていた時は、
常連のおじさんとか、度々見た顔も多し。
東芝ビルの中でも後半は、
少し広くキレイな場所に移動されたのですが、
前半の十数年は、小さく狭いカウンターでした。
目の前のカウンター内で起こる人間模様も、
イヤでも目に入ります。
新しく入ったまだ日本語があまり上手じゃない
中国人の女性スタッフを、
せこい日本人の男性スタッフが苛めてる様子も目の当たりにしたり
「アンタいいかげんにしなよ!」と言いたいのを
グッと堪えて、だんだんめんを頂くのです。
性格上言ってしまうのは簡単なのですが、
確実な証拠を叩き出せない限り、
ヘタすると、やっと職を見つけたかもしれない中国人の女性が
辞める羽目になったらいけない…とか。
でも私がやっつけたい。
やっつけていいのか、葛藤しながらだんだんめんを頂いていました
結局ある時二人ともいなくなってしまい、
何が起こったのか未だに謎です。
何の役にも立てず、力不足ですみません
他にもドンと思われる年配の女性や、
突然イケメンがいたりと、
こっちもだてに15年通ってないので、店の歴史を知っています。
今は、近隣では
銀座六丁目店、八丁目店、新富町店があり、
私は新富町店に時々出没しています
生ビールがあるともっと良いのですが、
ビンビール(中ビン)しかないので、
大体はビールは我慢してしまいます
ランチタイムは並んじゃってますので、
ちょっと時間を外して、お試しください。

今年の夏は、飛びぬけて暑かった為、
なんだかんだ理由をつけては、
「スタミナつけなきゃ」
ガッツリ食べ続けていました。
夏バテらしきものは、9月に入ってから
軽く感じましたが、
暑くて食欲がない~なんてことは
1ミリもなく
返って私はこんなに大食漢だったのか…
余計なことに気づいてしまいました。
それで同時進行で、運動をすれば良いのですが、
こちらはしっかり「暑いから~無理」と
弱々しく猛暑を言い訳にした為、
しっかりとツケがまわってきてます
そんなゆるい生活で軽い夏バテ?
疲労が翌日も、その翌日も残ることが原因で、
暑いからとシャワーで終わる生活から、
しっかりお風呂に入る生活へ切り替えてみました
そして数あるバス製品から、
今はこちらを使用中です。
プラナロム
バスオイル
「プラナ・プロポーション」
プラナロム バスオイル
150ミリ 2,940円也
このプラナロム社の精油は、アロマテラピーの施術の時に
主に使用しています。
この会社、非常にこだわりがあるようで、
精油を抽出する原料となる植物を、
全て自社管理しています。
肥料や水も一切与えず、
まさに野生、本来の植物の持つ生命力を
最大限に使って育った植物を精油にしていくのです。
施術で使用する精油は、もちろんキャリアオイルで希釈しますが、
毛穴から経皮吸収し、血流に乗って全身を巡るので、
とにかく変なものを混入させてはいけない。

(一般的は化粧品は、血流に乗っけるほど
 奥まで浸透しないので、ご安心ください。

そんなプラナロム社のつくるバスオイル。
特に今回は、
“身体のラインが気になるとき用”
なので、スッキリ・スパイシー・辛口な香りです。
含まれてる精油も、レモンやセージ、パチュリーなどで
お湯に入れるとますますトニック系です。
「アンタ、癒されてる場合でもないでしょ。」
と言わんばかりに、身が引きしまる時間です。
私、辛口なバスタイム、結構好きです

黒猫アーチュ先生

美容 コスメ エステ ブログ プロフィール
美肌エステティシャン・アロマセラピス清水千絵
2010年9月
« 8月   10月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
美容 コスメ エステ ブログ アーカイブ
美容 コスメ エステ ブログ メタ情報