銀座美肌エステ ソワン・アンジェリーク 美容 コスメ ブログ ムッシュ

» 2016 » 9月のブログ記事

銀座美肌エステ ソワン・アンジェリーク 清水千絵です。いつもブログをお読みくださってありがとうございます♪

世の中シルバーウィークですね。私はありがたいことに3連休は全てお仕事をさせて頂きます。

昨日グレース・ケリー展の後に、楽しみにしていた歌舞伎座9月秀山祭夜の部に行ってきました。

201609歌舞伎座

演目】

妹背山婦女庭訓
吉野川

眠駱駝物語
らくだ

元禄花見踊

 

竹本義太夫さんが素晴らしいとの噂だったので、イヤホンガイドなしで観劇しました。

何と言っても久しぶりに上演される「吉野川」がお目当てで、軽く予習をしてから向かいましたが、予習の意味は全くないほど、予想をはるかに超えるディープな内容で目が離せませんでした。

観客のあちらこちらからすすり泣く声が聞こえる悲しい深いお話…

さすが吉右衛門さん。吉野川がなかなか上演されないのがわかったような気がします。とにかくすごかった

 

しかもお席が前から4列目7番。花道のすぐ脇だったのです。きゃ~

 

信じられないことに、至近距離で玉三郎さんを見上げるような特等席でした。

玉三郎さん、菊之助さん、米吉さんの美しいこと。やっぱり女形が好きみたいです

染五郎さんは吉野川とらくだでは別人のようなお役で、多才なんだと改めて感じました。

 

観劇ご一緒してくださったW様、いつもお弁当までご用意くださいます。

ありがとうございます

 

ひさご弁当(ひさご=ひょうたんのことだそうです)

201609歌舞伎座p弁当

201609歌舞伎座お弁当2

おかずが盛りだくさん。薄味でとても美味しいお弁当でした。

 

昼食用に銀座松屋の地下にはしょっちゅう出没していますが、自分で選ぶお弁当とはまた違って、観劇らしくこれもまた楽しみです

次回の歌舞伎座は今話題になっている橋之助さんの中村芝翫襲名講演かな。

 

歌舞伎に興味はあるけど敷居が高いと思っていらっしゃる方。

私もそう思っていました~。良かったらどんな感じか気軽にお声かけくださいね

 

本日も最後までお読みくださってありがとうございました。

銀座美肌エステ ソワン・アンジェリーク 清水千絵です。いつもブログをお読みくださってありがとうございます♪

銀座松屋で開催されている「グレース・ケリー展」に行って来ました。

ケリー

 

まだまだ大丈夫!と思っていると行けなかった!!ということになりそうなので、今日こそはと決めて行って来ました

平日の昼間でも結構人が入っています。時代的に年齢層高めで、私なんぞ若輩者って雰囲気でした

 

軽く見るだけでも~と思っていましたが、気がついたらあっという間に1時間は経過。

一つ一つの展示品や写真をじっくりと拝見してきました

 

ゲレース・ケリーが身に纏ったファッションがズラリ。1960年に発表されたものも多くあり、今から40年以上前の作品なのに逆に新しく、洗練されている印象です

ファッション関係者?と思われる男性もいらしてたので、業界の方も注目してるのかも。

 

場内は撮影禁止なのでお見せできないのが残念ですが、

タイトルどおり本当に永遠のエレガンス

 

 Dior CHANEL YSL Balenciaga …そして代名詞のエルメスのケリーバッグ

 

いつかは欲しい ケリーバッグ(ひとりごと)

 

もう見てるだけでうっとり 溜息ものでした

 

グレース・ケリーは日本文化にも関心があったようで、植物(華道)や歌舞伎もご覧になったご様子。

六代目中村歌右衛門さんとご一緒の写真がありましたよ。

(この後歌舞伎座夜の部に向かう私にとっては「OH!」と声が出てしまいました

 

グレース・ケリー展は、9月26日まで開催されていますので、エレガンスを感じたい人、女子力を上げたい人、プリンセスオーラにあやかりたい人、潜在意識が動き出すと思います

 

本日も最後までお読みくださって、ありがとうございました。

 

 

銀座美肌エステ ソワン・アンジェリーク 清水千絵です。いつもブログをお読みくださってありがとうございます♪

 

サロンのアロマメニューではもちろん、ブログでも度々取り上げておりますヤングリヴィングのオイル。

店舗展開している会社ではないので、まだまだ知名度は高くないかもしれませんが、一言で言いますと極上のオイルなのです。

せっかくなので私がヤングリヴィングのオイルをこよなく愛すして使い続けている理由を書きたいと思います。

 

YLアロマ1

 

ヤングリヴィング社オイルを使い始めたのは2011年です。

 

アロマセラピー自体は20代の頃から自宅で芳香を楽しむ程度に取り入れていました。

2002年OLからエステティシャンに転身しようとエステの専門学校に1年通学し、無事に翌3月に国際ライセンス「シデスコインターナショナル」の資格を得て卒業となりました。

(正確には実務経験が伴いますので、半年後に正式な資格保持者となりました。)

 

シデスコインターナショナルの資格を得られると、同じ国際ライセンスのアロマセラピーの認定も受けられるので、仲の良かった同級生と一緒に再び通学が始まりました。

その時(2003年開始)学びとしてアロマセラピーに触れ合うのは始めてでした。

本格的に仕事を始めたら通学出来なくなるので、エステティシャンの仕事はパートにし、とにかく脳が学びモードになっている時に続けて取得を目指しました。

これが想像以上に難関な学びで、まずは左脳フル回転で覚えることが山積みでした。

例えば女性らしさの強調 「イランイラン」の学名は「Cananga odorata」と言います。指定されたオイルは、全て学名での暗記が必要になってきますし、聞きなれない単語も多く、試験に通る為に必死で覚えました。本番の試験の合格率を上げる為か、学内での卒業試験の方が難関で、学内の卒業試験を通らないと本番の試験を受けさせてもらえない仕組みになっていました。

一発合格しないと気が済まない、我ながらプライドの高い性格のようで、この期間はがっつりのめりこみ、集中できる仕組みを作ってくださった担当講師の先生には今でも感謝しています

 

ですが目的は試験合格になってしまったアロマは、本来の楽しむという特長をすっかり忘れてしまい、アロマを楽しむ人というより、アロマを学んだ人になっていました。

 

それからエステティックのサロンに就職し、エステティック三昧と化粧品メーカーだったことで販売力を身につける日々となりました。おかげさまで2008年に独立、ありがたいことに今もこうしてサロン経営を続けているわけです。

 

自分のサロンを作ったからには、封印していたアロマセラピーも当然メニュー化し、エステティックよりもアロマセラピーの方が合っているお客様には選択肢が広がりました。

もちろん使う精油にはこだわって良質なものを選んでいましたが、どうしても“癒し”がメインになってしまいます。

エステティックもそうなんですが、可もない不可もないなんとなく使っている系の粧材が性に合わず、ハッキリと自己主張してくるアイテムとの出会いを求めていました。

本来アロマセラピーって火傷治療から生まれたものですし、植物の力で薬以上の効果も期待出来るのに、もっと良いオイル、良い方法はないのかな?と探していたところ「ヤングリヴィング」にたどり着いたのです。

ヤングリヴィングはご紹介システム(ネットワーク)での購入なのですが、私の場合誰かに勧められて。。。ではなく、このように自分から掴みにいった経緯です

 

学校で学んだアロマセラピーはイギリス式。低濃度に希釈して全身を巡らせて行うのが一般的です。

希釈なしで使うなんて、ほんの一部の精油以外NGの常識で生きてきた私には、フランス式の直接塗布・飲用ありの、かなり積極的な使用方法にやや不安を抱きました。

なまじアロマを勉強していること、サロン経営をして一般的な流通を知っていた為に、入会するにはハードルは高ったのです。

ただただ直感のみではありましたが、多数のアロマオイルの中から、どうしたってヤングリヴィング社が気になって仕方なかったのです同時進行で候補に挙がっていたオイルもありましたが、気持ちがヤングリヴィングのオイルに惹かれてしまうのですね。(この時はまだオイルを使っていないのですが…)

そもそも現状のアロマでは納得がいかないから探しているわけで、とりあえずは取り扱っているサロンをみつけて、2011年に入会し使ってみることから始めました

 

長くなりましたので②に続きます

 

本日も最後までお読みくださって、ありがとうございました。

 

黒猫アーチュ先生

美容 コスメ エステ ブログ プロフィール
美肌エステティシャン・アロマセラピス清水千絵
2016年9月
« 8月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
美容 コスメ エステ ブログ アーカイブ
美容 コスメ エステ ブログ メタ情報